たまごブログ

子どものことや、自分のことなど

子どもにもブログ体験させてみる

f:id:tamagonoblog:20201019092548p:plain

このたび、我が家の子ども二人に専用のブログを開設して運用してみてもらうことにしました。

この実験的な試みがどう進んでいくか、親である私にも分かりません(^^)

同じような事を実践されているご家族や、これから始めようと考えている方に是非読んでいただきたいと思っています!

 

目次: 

 

きっかけは子どもの作品保存

そもそものきっかけは、「子どもの作った工作や描いた絵を何か形に残したい!」というものでした。

「こんなの作ったの。みてみて〜」と絵や工作を親のところに見せに来るシチュエーション、良くありますよね。

うちの子供たちも色んな作品を作っては私や妻に見せてくれます。

しかも、どれもこれも素晴らしい作品!

子どもの発想力や愛らしい作風に緩んだ頬が戻りません(完全な手前味噌^^;)

 

ただ、この作品たち、流石に一生全てとっておくのは難しい。(いや、とっておく家庭も多いかもしれませんね^^;)

 

かと言って写真に残しておいてもあまり見ないし、写真だけだと味気なかったりもするし。。

 

だったら!少しコメントも付けてブログに残しておいたらどうか?と思いつきました。

 

思いついたところで気づいたのですが、世の中には子どもの成長記録や作品を親がブログでアップしているのは結構多いですね。。

そうか、だから皆んなブログにアップするのか、と納得しました(^^)

 

親の下心と心配事

ブログにアップすると決めて、「どうせだったら子ども自身にブログをやらせてみたらどうだろう?」と思いつきました。

子どもにとっては、キーボードやパソコン操作の練習にもなるかも、、などと下心も(^^)

 

写真がメインになるとは思うけど、少しコメントを書くようにこちらから促せば書いてくれるかも、そしたら文章を書く練習にもなるんじゃないかな、なんて事も期待したりして。

 

ただ、心配としては、

コメント欄など通じて第三者とやりとりをすることで発生するリスク(誹謗中傷に晒される、親の知らないところで連絡を取り合うようになる、など)があります。

ただ、この心配はSNSならどれであっても生じるものなので、「心配だからやらない、と言ってたら前には進めない!」と考えることにしました。

今のご時世、子どもが成長していけば勝手にSNSを始めるに決まっている。

勝手にやって痛い目を見る前に、一緒に楽しみながらやってみて学んだ方が、親としても安心できます。

「考えてばかりいてもしかたないので、とりあえずやってみよう!」

「やってみて問題が生じればその都度対応を考えよう!」

「それでもダメだったらやめればいい!」

ということで子どもにブログ開設を提案することにしました。

 

まさかの拒否!でも諦めない

「この作品たちをブログに上げてみない?」「自分でブログやってみない?」

と私から子ども達へ持ち掛けてみたところ、子どもの返答は「うん、、大丈夫、、」と(^^;)

 

どうも、世の中の人たちに自分の作品を見られるのが恥ずかしいみたいです。

そうか、私や妻には見せてくれるし、本当に素敵な作品ばかりなんだけどな、、多くの人に見られるのは恥ずかしいのか。

 

それでも、こちらとしては「やってみよう」と心に決めているので諦めません。

親の勝手な気持ち(^^)

 

子ども達へ、私の気持ちを正直に伝えます。

「二人の作った作品を写真に残しておきたい」

「ブログという形で残せばずっと残せる」(←考えてみると、ブログ運営会社が潰れるリスクあるので厳密には「ずっと」ではないですね)

「名前を伏せてやれば、良いんじゃない?」

さらに、

「ブログは非公開でもできるから、他の人に見られたくなければ見せないように設定できるよ」

「パソコン操作の練習になるからやってみようよ」

などと、説得を試みました。

 

そしたらまず息子が、

「他の人に見られないなら、やってみても良いよ」と。

やった!

息子が心変わりをする前に、急いではてなブログ(無料版)で息子のブログを開設(^^)

 

畳み掛けるように作品(折り紙でつくった、漫画ワンピースに出てくるキャラクター)をアップ!

とにかく、自分のブログに作品がアップされる、という形までを一回やって子ども達に見せたかったんです。

息子(小学3年生)はキーボード操作がまだ覚束なく、打っている最中に挫折しそうだったので今回は息子の言葉を私が入力してアップしました。

 

自分のブログに記事がアップされた時の息子は、「おおぉ〜!」という感じ。

少し嬉しそうにしてくれていました。良かった!

 

今後は息子自身が自分でブログ記事をアップできるような環境設定と動機付けを構築していくのが当面の課題です(^^)

 

次に娘ですが、息子の開設されたブログをみて「私もやってみる」と!

非公開でできるというのが分かって安心してくれたようです。

よしよし(^^)

さっそく娘の分もはてなブログで開設。

娘は自身のスマホを使って写真と文章をスラスラと書きアップ。

さすがスマホ慣れしてます。

 

これがまた、独創的でとても素敵な記事でした!

いつか、世間の皆様にも見てもらいたい!

 

娘にはてなブログのアプリを紹介して娘スマホにダウンロード

(はてなブログの年齢制限は「4+」!、確かに今の世の中なら4歳くらいでブログやっちゃう子がいても不思議じゃありませんね^^)

 

娘は自分自身でブログを運用する環境がある程度整った気がします。

 

 

まずはアプリ+フリック入力から

息子もipadにアプリをダウンロードして始めてみてはどうだろう?

スマホやタブレットだとキーボード操作の練習にはならないけど、まずは始めてみて興味を持ってもらう事が大切ですからね。

 

さっそくiPadにはてなブログのアプリをダウンロード。

今日はここまでです。

 

また次の週末に子ども達とブログ作り楽しんでみようと思います!