たまごブログ

子どものことや、自分のことなど

成長曲線とは? 記録しておくと良い理由

 うちの子は順調に成長しているかな?というのが気になったら成長曲線をつけるといいですよ。とくに子供が低身長かも知れないと心配な場合は、定期的に成長曲線をつけることが早期発見にも役立ちます。この記事では成長曲線とは何か?から成長曲線を記録すると良い理由まで説明します。

 

目次:

 

成長曲線とは?

今まで集められた大量のデータを元に、こどもが産まれてから成長が止まるまでの各年齢の平均身長・平均体重を繋げてグラフ化したものです。

 

下の表が成長曲線です

f:id:tamagonoblog:20200624063608j:plain

横軸が年齢、左の縦軸が身長、右の縦軸が体重となっています。

 

他にも0〜2歳までや0〜6歳までのグラフもあります。

多くのお父さんお母さんは子供が産まれてから特に数年間の成長が気になるところだと思うので、その場合は上の図だと使いにくいと思います。

0〜2歳用のグラフは横軸が0ヶ月〜24ヶ月になっています。

 

また、子供の成長には男女差があるため男子用と女子用は別のグラフになっています。

上記の図は男子用の0〜18歳の成長曲線グラフです。

 

図の中に何本も線が引かれていますね。

上に引かれている7本の線は身長の平均値と+2標準偏差〜−3標準偏差を表しています。

下に引かれている5本の線は体重の平均値と+2標準偏差〜−2標準偏差を表しています。

標準偏差とはデータのばらつきを表す値のことでSD(standard deviation)とも書きます。

(以下、標準偏差をSDと表記します)

※仮にSDがよく分からなくても成長曲線の記録には全く問題ありません!

 

グラフの先は平均値が太く書かれています。

そして、平均からどれだけの隔たりがあるかが分かるように上と下に数本のSD線が引かれています。

平均の線より上に行くほど平均より背が高い(体重が多い)、下にいくほど平均より背が低い(体重が少ない)ということになります。

 

成長曲線から分かる事

成長曲線をつける意味について、東京女子医科大学名誉教授の村田光範先生が分かりやすく二つにまとめてくれています。

 

『成長曲線を描くことには、二つの意味があります。

①成長異常の早期発見、早期治療につなげる。

②その時点まで成長が適正であることの保証ができる。』

 引用)

1.成長曲線とは|第1回「成長曲線」|なぜ、なに、どうして? 学校保健|特集|学校保健ポータルサイト

 

①については、身長が低い子だけでなく高すぎる子も注意が必要です。

身長が低い子とは、-2SDの曲線を下回っている場合や記録した成長曲線が右肩上がりのグラフにならない場合などです。こういった時は専門の医師に相談する必要があります。

逆に身長が高すぎる子の場合は思春期早発症の場合があるので、やはり専門の医師に相談すると良いです。

 

思春期早発症は、成長の著しい思春期が通常よりも早く訪れます。

他の子がまだ思春期ではない時期に一人だけ思春期が訪れて成長が進むため、その時期においては他の子よりも身長が高くなります。

ただ早く訪れた分、早く思春期が終わってしまうので小柄のままで身長が止まってしまいます。

そのため結局は後から思春期が訪れた周りの子たちに身長が抜かされていく、といった事が起こります。

具体的には幼児期に+2.0SDの高身長や小学校の低学年までに急に身長が伸びる、といった事が起こります。

 

②については、「将来については分からないけど、少なくとも現時点で正常な成長をしている事が確認できる」という事です。 

あくまでも現時点で、の成長具合が分かるだけです。

その半年か一年後には急激に成長率が落ちたり、逆にすごく背が伸びたりする事があるかも知れません。

 

成長曲線を書いてみる

では実際に、うちの息子のデータを男子0〜2歳用のグラフに書き込んでみましょう。

 

使用する息子の身長データは以下の通りです。

3ヶ月0日:60.9cm

11ヶ月0日:71.7cm

1歳4ヶ月13日:74.2cm

 

息子は生後3ヶ月ちょうどの時に身長が60.9cmでした。

その場合グラフには、横軸で3ちょうどのところから上がっていき、左の縦軸で60.9と交わる位置にプロットします。

11ヶ月のデータも同様にプロットします。

また息子1歳4ヶ月と13日の時は74.2cm でした。

今度は横軸16より気持ち右側(13日の分だけ右にずれます)から上がっていき、左縦軸74.2と交わる位置にプロットします。

f:id:tamagonoblog:20200624063131p:plain

0−2歳用は横軸が24ヶ月まで,グラフ内に頭囲の記録もできます

書き方は以上です。

特に難しい作業はなく、一つ一つ丁寧にプロットしていくのみです。

横軸はなるべく正確にポイントする事をお勧めします。

 

プロットした点を繋いでいくと、自分の子供の成長曲線ができていきます。

できた成長曲線をみて「うちの子は平均に比べて小さいな」とか「最近、急に背が伸びてきたな」とかが分かります。

 

試しにいまプロットした3点をみてみましょう。

3点とも、その月齢の平均値よりも小さいので、この頃の息子は「一般的に小柄」である事が分かります。実際にはこの頃に限らず今でも小柄です(^^)

そして息子11ヶ月の時は平均身長の-0.4SDくらいだったのに対して、16ヶ月の時は-1.7SDくらいの位置にプロットされています。

つまり、息子は生後11ヶ月から1歳4ヶ月の間に同じ月齢の他の子たちよりも身長の伸びが遅れていった、という事が分かります。

低身長の定義は平均身長の-2SD以下ですので、息子は1歳4ヶ月時点でも厳密には低身長ではありません。

でも、周りの同年代の子に比べて明らかに小柄でした。

当時から成長曲線をつけて注意深く観察していたら、もっと早くに医師に相談していたかも知れませんね。

 

母子手帳の中にある成長曲線

母子健康手帳(母子手帳)の中にも成長曲線の表があります。

下が母子手帳に書かれている成長曲線ですが、先程までのグラフと少し違います。

グラフの中に二つの太い帯が引かれていて、上の帯が身長で下の帯が体重です。

横軸は月齢、縦軸の左側に身長と体重の目盛りがあります。

f:id:tamagonoblog:20200624063321j:plain

母子手帳に載っている成長曲線はパーセンタイル曲線と呼ばれます。

対して、記事の始めに紹介したのはSD曲線です。

 

パーセンタイルとは、同じ性別で同じ生年月日の子が100人集まって身長を測った場合に小さい方から何番目か、を表します。

例えば10パーセンタイルなら小さい方から10番目、90パーセンタイルなら90番目の背の高さということです。

上図のパーセンタイル曲線では帯の下端が3パーセンタイル、上端が97パーセンタイルです。

つまり帯の中に94%の子が含まれます。

 

低身長の子をパーセントで表すとどうなるかというと、「全体の2.3%が低身長の子」となります。

同じ性別で同じ月齢の子が1000人いたら23人が低身長ということです。

これは、低身長とは平均身長の-2SDより低い場合と定義されており、-2SD以下は全体の2.3%だからです。

 

 SD曲線で記録しておくと良い

我が子が低身長かどうか気になる場合は、初めからSD曲線で記録しておくほうが良いです。

理由は、SD曲線の方が視覚的に捉えやすいのと、低身長の相談で病院に行った時に医師が用いるのはSD曲線だからです。

 

SD曲線とパーセンタイル曲線を比較してみます。

 

f:id:tamagonoblog:20200624063131p:plain
f:id:tamagonoblog:20200624063321j:plain

パーセンタイル曲線は12カ月までのグラフなので、息子の3カ月、11カ月のデータのみプロットしてあります。

 

パーセンタイル曲線に比べてSD曲線のグラフでは平均線の下に引かれているSD線のどの辺りにプロットされているかが一目で分かり、平均から離れている程度が掴みやすいのが分かります。

(ちなみにですが、仮に1歳4ヶ月時の身長74.2cmをパーセンタイル曲線上にプロットしても帯の中に含まれます)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

成長曲線で何が分かるか、成長曲線を記録しておくと良い理由がご理解いただけましたか?

お子さんが産まれると、初めの頃は病院での定期検診や保育園、幼稚園で定期的に身体測定を行うことが多いと思います。

その歳に母子手帳ではなくSD曲線の成長記録に記録をしておくと、もし成長異常が疑わしい時に早く気づけるかも知れません。

 

また、SD曲線の成長記録はアプリでの管理がお勧めです!

すくすく成長曲線

すくすく成長曲線

  • Novo Nordisk A/S
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com

なぜアプリで管理すると良いかも別の機会にご紹介したいと思います!


 記事に使用させていただいた成長曲線の画像はこちらからPDFダウンロードできます

日本人小児の体格の評価|日本小児内分泌学会

母子健康手帳について |厚生労働省

 

低身長症の治療経過(息子8歳4ヶ月)

成長ホルモン分泌不全性低身長症で成長ホルモン補充治療を行なっている息子の治療経過を公開します。これから治療を始めるお子さんや現在治療中のお子さんをお持ちの方はぜひ参考にしてみてください!

 

目次:

 

出生時〜2020年3月現在までの成長記録

下の表は、うちの息子の出生児から現在までの成長記録です。

年齢
(歳;月)
身長
(cm)
身長SD値 平均身長
0 48.0 -0.5
0;1 52.0 -0.7 53.5
0;3 60.9 -0.2 61.4
0;6 65.8 -0.8 67.8
0;10 71.7 -0.4 72.8
1;4 74.2 -1.7 78.7
1;6 75.3 -1.9 80.5
2;0 78.3 -2.4 85.4
3;0 85.0 -2.4 93.3
4;0 92.2 -2.1 100.2
5;0 97.3 -2.2 106.7
6;5 104.7 -2.4 116.7
7;0 108.4 -2.2 119.6
7;4 109.5 -2.4 121.5
7;10 112.3 -2.3 124.4
7;11 112.3 -2.4 125.3
8;0 113.8 -2.2 125.3
8;1 114.3 -2.2 125.8
8;4 116.6 -2.0 127.2

月齢ごとの平均身長については、 JCRファーマ株式会社「子どもの成長ホルモン治療」のサイト内にある成長曲線自動作成プログラムで計算される数値を用いています。

成長ホルモン治療情報サイト | JCRファーマ株式会社

 

息子が7歳11ヶ月の時に成長ホルモン補充治療を開始したので、現在では治療から5ヶ月経過しました。

 

結果は、今のところ良さそうです!

治療開始時の身長SD値が-2.4でしたが、現在は-2.0まで上がってきました。

丁度つい先日あった定期受診の時に、病院の先生も「おーっ!、-2に乗った!」と一緒に喜んでくれました。

 

ちなみに、この「SD」とは「標準偏差」のことです。標準偏差とはデータのばらつきの度合いを示すものです。

低身長とは、同性・同年齢の平均身長よりも「-2標準偏差(-2SDと書きます)」を下回っている場合を言います。

治療開始時は-2.4SDだったので、すこし同年齢の平均身長に近づいていきました(^^)

 

グラフで見てみると、こんな感じです。

f:id:tamagonoblog:20200619061352j:plain



成長曲線の作成は、「すくすく成長曲線」というアプリを使わせてもらってます!

下のリンクから、App StoreとGoogle Playでダウンロードできます。

低身長症の早期発見のために

 

全部で5本引かれている青線の一番下が-2SDの曲線です。

2歳の頃からずっと-2SDを下回っていましたが、今回はちょうど-2.0SDに乗っています!

 

 

息子の変化

食欲

治療を始めてから、少しずつ食欲が増してきているように感じます!

もともと息子は好き嫌いなく何でも食べ、特に肉料理が大好きでした。

ただ食べる量は多くありませんでした。

それが最近は時々お米をおかわりしたり、おかずを食べる量も増えてきています(^^)

 

身体つき

今の所あまり変化ないですね。

グラフを見ても分かるように、息子は身長だけでなく体重も同年齢の平均を大きく下回っています。見た目にもとても痩せ型です。

かと言って息子は運動が嫌いなわけではありませんし、運動面で発達の遅れがある様子も見られないので、引き続き経過を見ていきたいと思っています(^^)

 

いかがだったでしょうか?

今回はごくごくシンプルに息子の治療経過をご紹介しました。

今後も定期的に治療経過をご紹介するので参考にしてみてください!

 

息子の成長記録を細かく振り返る必要もあると思っています。

振り返ってみると、病院へ相談するタイミングや治療の開始時期についてなど、どうすればもっと良かったのか?が見えてくるかもしれませんからね(^^)

いま現在お子さんの低身長で悩んでいる方々の参考になるかも知れませんので、いつか息子の成長記録の振り返りもしてみるつもりでいます!

 

おすすめ!遊びながら学べる「ニンテンドー ラボ」

コロナウイルスの感染拡大予防策で全国の学校が休校になりました。

その間は外出も極力控えなければならず、夫婦共働きの我が家の子供たち(小学5年生・小学2年生)は二人で留守番です。

時間のあるこの機会に「楽しくて学べるような体験をできないか?」と考え、試しにニンテンドー ラボを購入してみたところ、とても良かったです!

ニンテンドーラボがお勧めな理由と、実際に子供が遊んで感じたこと、そして他にも「遊びながら学べる」ものが色々とあったのでご紹介していきます!

 

目次:

 

 

ニンテンドー ラボがお勧めな理由

遊びながら学べる!

小学校の教育カリキュラムで「プログラミング」が必修化されました。

ざっくり言って、「これからはプログラミングの知識や技術が必要となるので小学校のうちから学んでおきましょう!」ということですよね。

以前に別の記事でも書きましたが、物事の「仕組み」を理解する能力を高めることが子供の将来にとっては非常に重要だと私は思っています。

ですので、プログラミン的な思考を養うことで物事を論理的に考える能力が身につくのは良いことだと思っています!

 

子供の興味をひきやすい!

息子はニンテンドースイッチが大好き。

親が時間制限を設けないとずうっとやってしまいます。。(^_^;)

せっかくならスイッチを使って遊びながら学べるものはないかな?と思い、以前から気になっていたニンテンドーラボを買ってみました!

ニンテンドーラボはプログラミングも学べるというので丁度よかった!

小学生のお子さんをお持ちの方は共感してくださると思いますが、ニンテンドースイッチが好きな子、多いですよね(^^)

親としては遊ぶのも大切だけど「学ぶことも楽しい!」という体験を多くしてほしいものですが、本人が興味を持ってくれないと自らすすんでやらないしなぁ、、などど考えていました。

でもそこは、息子が好きでいつでも楽しんでいるニンテンドースイッチを使うニンテンドーラボですので、「こんなのあるけど、やってみる?」というと「やる!やりたい!前から気になってた!」と食いつきはバッチリでした(^^)

 

これで「本人の興味をひく」という第一関門はクリア、です!

ニンテンドースイッチ様様、です(^^)

 

今ならお手頃価格! 

さっそくニンテンドーラボを購入します!

我が家は主に「楽天経済圏」で生活をしているので、買い物がある場合はまず楽天市場で探します。

 

ありました。ニンテンドーラボ。

だいぶ安くなっていました!

 

一番安く購入できるのが楽天ブックスだったので、こちらで「ニンテンドーラボ バラエティキット」を2,200円で購入!

ちなみにメーカー希望小売価格は6,980円+税です。発売当初も気になってはいましたが、価格が高く購入を躊躇していました。2,000円台なら試しに買ってみよう!という気になれて、迷わず購入できました。

バラエティキットを購入した理由は、一箱の中に5つのキットが入っていて色々楽しめそうだったからです。初めてニンテンドーラボをやってみるには丁度良さそうでした。

息子は「ロボットキット」が欲しいと言ったので息子と娘、私で話し合いました。

私からの、

・初めてなので色々なキットを見てみたい

・娘も興味を持っているので、二人とも組み立て作業ができる方が良い

・まずバラエティキットから始め、楽しかったらロボットキットを買おう

という提案が通り、バラエティキットを購入することになりました。

小学校低学年でも一人で楽しめます

届いたニンテンドーラボをすぐに開けて、まずは息子が「おうち(家)」キットの組み立てに取り組みました!

私は見ているだけで何も手伝いません。

 

箱の中には赤や青、黄色で線が引かれたダンボールの紙が沢山とソフトが入っています。

ニンテンドースイッチに慣れている息子は、すぐにソフトをスイッチ本体へ。

すると、とても詳しい組み立て方が画面に表示されます。

息子は画面を見ながら問題なく組み立て工程を進めていきます。

 

段ボール製のキットは外すのも折り目をつけるのも簡単です。子供の力でも問題なく扱えるように作られているんですね。

例えば、ダンボール製キットの細い部分に折り目を付けて「爪」をつくり、別の穴部分に入れる工程も、他の本に付いてるおまけキットとかだとすぐに爪が折れたりしますが、ニンテンドーラボだと段ボール製だからか全く折れてしまうこともなくスムーズに穴に差し込むことができます。

こういった細かい作業で上手くいかないと子供が嫌になってしまいそうですが、そんなことはニンテンドーラボでは一切ありませんでした(^^)ここが息子1人でも作業を勧められた大きな要因だったと思います。

 

スイッチ本体に表示されるの組み立て工程の説明画面も、巻き戻しや早送りの方法がいちいち説明されなくても感覚的に操作できるようになっています。

かと思えば、他の画面から詳しい説明画面に飛ぶこともできました。

感覚的に操作できるように設計されている上に、それでも操作に困った場合に備え詳しい説明も用意してあり、さらにダンボール製キットは子供でも扱いやすい丁度よい強度で作られているなんて、改めて任天堂の凄さを感じました!

 

 ただ一つ組立工程で危なかったのは、「マーカーシール」というパーツが大小1シートずつ入っており、おうちキットの組み立てで使うのは小シートの方ですが息子は大シートの方を使いそうになりました。

もしここで大シートを使ってしまったら、他のキット組み立て時に使うシールが足りなくなってしまうところでした。

横で見ていた私がたまたま気づいて息子に指摘しました。

私が手伝ったのはその一点だけでした(^^)

 

つくる、あそぶ、わかる! 

キットの組み立ては、画面の説明に従って小学2年生の息子が全て一人でやり切る事ができました。

次に出来上がった「おうち」を使って、さあ遊ぶぞ!となった段階で、息子はしばらく遊び方が分かりませんでした(^_^;)

「おうち」に取り付けたスイッチの画面にキャラクターは出ても遊び方の説明は一切ないのです。

でも!しばらくいじくっていると遊び方が判るようになりました!

 

きっとこれもニンテンドーラボのコンセプトなのでしょう。

遊び方は自由、自分で発見して好きなように遊ぶのが醍醐味なのだと思います!

 「おうち」キットは取り付けるパーツや「おうち」本体の向きをに連動して画面の内容が変化します。

本当に色々遊べます!子供は夢中で遊んでました!

もちろん任天堂さんですから、遊び方が分からない人のために詳しく遊び方を説明してくれる画面も用意されていました。

本当に抜かり無く親切です(^^)

 

ただ、「おうち」キットで遊んでいる段階ではプログラミングを楽しむような要素は何も出てきません。

それでも、ニンテンドーラボの凄さをここでも感じます!

ひとしきり「おうち」で遊んだ後に、別の画面で「おうち」キットの動く仕組みを説明してくれます。

この仕組の説明はとても良い機能だと思います。

なぜ、キットを傾けると画面も傾くのか?

なぜ、Joy-Conを動かすとキャラクターが動くのか?

子供が自分で操作・体感した一連の動きをそれなりに理解できるように説明してくれています。

 

どうやら、残りのキットにも同じように「作って、遊んで、仕組みを知る」過程があるようです。

そして実際にプログラミングの説明を少しずつ挟みながら、子供が自分でキットの動きをプログラミングして楽しめるように仕向けてくれるみたいです。

これは今後が楽しみです!

 

他にもある!遊びながら学べるこんなもの

ニンテンドーラボの他にもネット上で気軽にプログラミングに触れられるサイトが色々あります。

その中で子供が気に入って楽しんでいるサイトを一つご紹介します!

それは「HOUR OF CODE」です。

hourofcode.com

 全世界で1億人が利用している、と言われているサイトですのでご存知の方も多いかもしれませんね。

このサイトをうちの子供達が気に入った理由は、マインクラフトのキャラクターを操作するプログラミング体験ができる点です!

基本画面は英語ですが、日本語表示に変換することもできて便利です。

 

もう一つ、まだ実際にはやっていませんが今後息子に興味をもってもらいたいのがニンテンドースイッチの「プチコン4 SmileBASIC」というソフトです。

www.petc4.smilebasic.com

 これは、ニンテンドーラボよりも本格的にプログラミングが楽しめるソフトで、ネット上にも多くのユーザーがプチコン4を使った自作のプログラミング作品をアップしています。

本当に様々な作品があり、アイデア一つでこんなにも作れる物が変わっていくのか!と見ていて楽しくなります!

今後息子がプチコン4に興味をもって遊ぶようになると、かなりプログラミングの仕組みを理解できるようになりそうです。

 

 

いかがだったでしょうか?

ニンテンドーラボを購入してみたら、留守番の子供一人でも十分に楽しくて勉強にもなったのでご紹介しました!

今後も子供達がニンテンドーラボを使って色々楽しんでくれてくれることを願いつつ、また別の記事も書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

夢の治療法ではない!?成長ホルモン補充治療の成績

f:id:tamagonoblog:20200624062508p:plain

これから病院の検査をする予定の方、または成長ホルモン補充治療を始める方が次に気になるのは「治療したらどのくらい身長が伸びるの?」ということではないでしょうか。この記事ではいくつかのデータから成長ホルモン補充治療の成績をまとめました。

 

目次:

 

 

夢の治療法ではない

我が子が成長ホルモン分泌不全性低身長症と診断され治療をした場合、将来は背の大きい子に成長するのでしょうか?

 

結論からいうと必ずしもそうとは言えないようです。

 

『実際にわが国で成長ホルモン治療を受けて成人身長に達した成長ホルモン分泌不全性低身長症の人の平均身長は、男子160.3cm、女子147.8cmです

 

これは、たなか成長クリニックの田中敏章院長のHP(たなか成長クリニック(低身長,成長,成長ホルモン))に書かれています。データ元は成長科学協会(成長科学協会ウェブサイト)という団体に登録された全国の医師によるデータです。

 

※今回の記事では、田中先生のデータやお言葉を多く引用させていただいています。

我が家の息子がたなか成長クリニックの治療を受けているわけではありませんが、ネット上で情報を集めていて田中先生のHPがとても分かりやすくまとまっていたので拝借しました。田中先生、ありがとうございます!

 

一般的な子と治療した子の最終身長データ 

ここで、いくつかのデータを一覧にまとめました。

 

「成長ホルモン治療の現状と評価に関する研究」(https://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1998/h1037021.pdf)と「たなか成長クリニック」のHPから、成長ホルモン補充治療を行った場合の最終身長データをご紹介します。

 

一番左の年代は各データが発表された年です。※1.2は発表年不明です。

参考値として2018年度17歳の平均身長を一覧に加えました。

 

  男子 女子
平均身長 170.6 157.8
1989年 157.8 143.2
1994年 157.1 144.0
1995年 160.9 148.6
1998年 162.7 150.8
不明※1 160.3 147.8
不明※2 163.9 150.9

 

 傾向として最近のデータほど最終身長が高い事が分かります。これは、田中先生いわく治療法の改善が関係しているそうです。

今だとだいたい男子162〜163cm、女子150cmでしょうか。平均に比べ7〜8cm低い身長で終わることが多いみたいです。このくらいの身長の子は、一般的には小柄な部類に入りますね。

 

いかがですか?

このデータをみて「なんだ、治療しても思ったほど大きくならないな…」と思いますか?

それとも「このくらいまで成長してくれれば良い!」と思いますか?

 

ちなみに私は後者です(^^)

もともと、私自身も平均身長まで到達していない、というのもありますが、息子の身長について高望みはしていません。

そもそも治療対象として保険がきく疾患なわけですから、著しく低身長のまま我が子の成長が終わってしまわなければ良いな、という程度に考えています。

 

最初の2〜3年が急激に伸びる

またまた田中先生によると、

『 成長ホルモン治療は、最初の2~3年はcatch-up(追いつき現象)がみられて、急激な伸びが認められますが、3年をすぎると他の子とほぼ同じ伸びになるので、すぐに大きくなるような夢の治療法では有りません。』

とあります。

治療を開始して3年を過ぎると、身長の伸びが普通になるようですね。

最初の伸び率が大きい分「うちの子、どんどん大きくなっていくぞ!」と期待が高まってしまうかも知れませんが、親としては「そうはならないかも知れない」と思っておくことが必要そうです。親の過度な期待は子供に負担となりかねませんからね(^^)

 

この記事の題名にある「夢の治療法ではない」というのは田中先生が自身のHPに書かれていた言葉をお借りしたものです(^^)

 

最初の3年間の伸びはどの程度かについてもたなか成長クリニックのHPに書かれています。 

『3~6歳をわが国の前思春期の標準的GH(成長ホルモン)治療開始年齢としてみると、平均4.9歳で前思春期治療開始頻度の多い時期とほぼ一致している。この年齢で治療開始したときの平均的な年間成長速度は1年目約8.5cm、2年目約7cm、3年目約6cmで、3年間に約21.5cm伸びるのが、平均的なGH治療による伸びといえる』

とのことです。

 

治療を初めて3年間で20cm以上は伸びてほしいですね。3年を過ぎると身長の伸びが普通になるというデータもあるので、できればもっと伸びてほしいところです。この3年が大切ですね!

うちの息子の場合は、8歳になる少し前に治療を開始しました。平均的な治療の開始時期よりは遅いみたいです。

この事が身長の伸びにどう影響してくるか、最終身長がどうなるのか、今後の治療経過を追っていく必要がありますね。

今後、このブログで息子の治療成績も随時ご紹介していく予定ですので、参考にしてみてください!

 

思春期が始まった時の身長が高いほど良い

他にも、興味深い情報がたなか成長クリニックのHPに書かれています。

成人身長と一番相関の強い因子は、思春期開始時の身長です。思春期開始時身長が高ければ成人身長も高くなり、思春期開始時身長が低ければ、成人身長も低くなります。』

だそうです。

思春期が始まるまでに、なるべく身長を伸ばしておくことが重要みたいです!

 

ところで思春期とは何でしょう?

思春期とは、子供が成長し大人になっていく過渡期のことです。男の子も女の子もこの時期に心身ともに変化します。通常、女の子は10歳頃、男の子は12歳頃に始まります。

ちなみに、何をきっかけに思春期が始まるかは現在でもはっきりとは分かっていないようです。

思春期開始のきっかけは分かりませんが、見た目などに変化がみられます。

 

男の子は、

・精巣の増大

・陰茎の増大

・陰毛が生える

 

女の子は、

・乳房の発達

・陰毛が生える

・初経

 

などです。

思春期の開始時期には個人差がありますが、上記のような身体的変化があれば、我が子に思春期が訪れた合図ということになりそうです(^^)

 

思春期早発症という病気もあります。早くに思春期が始まってしまう病気のことで、特徴としてはやはり小柄のままで身長が止まってしまうみたいです。

思春期早発症のお子さんに対しては薬で思春期が終わるのを遅らせて身長を伸ばす治療を行うようです。

 

治療をしている子にとっては思春期が始まるまでになるべく身長が伸びている方が望ましいので、思春期の始まりが遅い方が良いのかも知れませんね。ただ、周りの子が思春期を迎えている時期に自分だけ思春期を迎えていない事がコンプレックスになる可能性もありますので、遅ければ良いと簡単には言えないですね。

治療の開始時期が思春期を迎える直前だったり思春期を迎えた後では、治療効果があまり出なそうだということも想像できますね。

 

結論!早めの検査と治療を!

身長を伸ばすには思春期に入る時になるべく身長が高い方がよいので、低身長症の子はできるだけ早く治療を開始することが望ましいですね。

そうなると、低身長症かどうかを早く知ることが必要です。つまり、お子さんの身長が他の子に比べて小さいな、と感じたら早めに病院に相談するのが良いですね。

 

いま小さいお子さんをお持ちのお父さんお母さんには、母子手帳の中に成長曲線のグラフがありますので、まずは定期的にグラフに身長を書き込んで身長−2SD以下になっていないかを確認することをお勧めします(^^)

 

うちの息子の場合、病院に相談して検査を行ったのが7歳の後半でした。これは一般的に成長ホルモン分泌不全型低身長症の子が治療を開始する時期を過ぎていました。

いま息子は8歳で、まだ思春期が訪れている様子はありません。

思春期が早く訪れないことを願いつつ、できるだけ身長が伸びてくれることを願っています!

 

 

 いかがだったでしょうか?

今回は、成長ホルモン補充治療が夢の治療法ではないということをご紹介しました。

とは言え、適切な治療を行えば治療をしないよりも身長は伸びていくことも確かです。

病院や先生によって治療の考え方も違うようです。

 

今後、治療の考え方や効果の違いについてもご紹介していく予定です。

息子の治療経過も公開していきます。

 

 

 

 

 

【実体験④】成長ホルモンの自己注射について

f:id:tamagonoblog:20200624062332p:plain

前回の記事で成長ホルモン分泌不全性低身長症と診断された息子ですが、今回はいよいよ始まった成長ホルモン補充治療について、注射の種類や費用までを書いていきたいと思います!

 

−目次−

 

 

自宅での成長ホルモン自己注射

健康な子供の場合、夜間に成長ホルモンの分泌が最大になります。成長ホルモン分泌不全のある子供に対しては毎日一回、就寝前に成長ホルモンの注射を打ちます。そうすることで正常な分泌周期に近づけるようにします。

なぜ飲み薬ではなく注射なのかというと、成長ホルモンはタンパク質でできており経口投与だと胃で分解されてしまい効果を全く発揮しないからです。

注射を打つために毎日通院する必要はありません。自宅で家族の者あるいは自分自身で注射してよいことになっています。

 

いくつかある注射から選ぶ

そして成長ホルモンの製剤と注射はいろいろな製薬会社から出ています。

薬の一般名は「ソマトロピン」といい、これが成長ホルモンのことです。各社からでているものは、商品名は違えど中身は同じ薬剤です。

病院で看護師さんが各注射の特徴を説明してくれます。

 

注射器の種類には、おおまかに以下のような分類があります。

・「針あり」と「針なし」

「針あり」は0.2mm程度の細い針を使っています。

「針なし」は圧力によって成長ホルモン剤を体内に注入します。

また、「針あり」には注射針が見えるタイプと打つ時には注射針が隠れて見えないタイプがあります。

「針なし」や「針が見えない」タイプは注射針を怖がるお子さんには良さそうですね!

 

・「薬剤一体型」と「薬剤充填型」

「薬剤一体型」は薬剤が注射器にあらかじめ充填されています。薬剤を使い切ったら注射器ごと交換します。

「薬剤充填型」は薬剤の入ったキットを注射器にセットして使います。

さらに、この薬剤には「凍結乾燥製剤」と「液状製剤」があり、凍結乾燥製剤は粉末状で使用するときに溶解操作といって液状に溶かす作業を行います。液状製剤はあらかじめ液状なので溶解操作が必要ありません。

ちなみに、保管方法の違いはありません。凍結乾燥製剤も液状製剤も冷蔵保存です。

我が家では冷蔵庫の冷蔵室ドアポケットに保管しています!

 

・「電池内蔵型」と「電池内蔵でない」 

「電池内蔵型」は注射器を注射を打つ部位に当ててスイッチを押すと電動で針が体内に入り薬剤を注入します。電池の交換や充電が必要です。

 

参考:ヒト成長ホルモン剤特徴一覧(日本小児内分泌学会 )http://jspe.umin.jp/medical/files/GH1.pdf

 

  

「この注射」を選んだ理由

はっきりとは覚えていませんが(^_^;)うちの子供が検査を受けた病院では確か3〜4種類の注射から選ぶことができました。

すべて「針あり」タイプで針が見えるタイプと隠れているタイプがありました。

我が家ではノボ ノルディスク ファーマ 株式会社の「ノルディトロピン フレックスプロ 」を使うことに決めました!

この注射のタイプは「針あり(針が見える)」「薬剤一体型」「電池内蔵でない」タイプです。

 

決めた理由は以下の2点です。

・コールセンターがいつでも対応してくれる

・おじいちゃんが同じ注射を使っている

 

いつでも対応してくれるコールセンターを構えている製薬会社は他にもありました。ただ、息子の祖父(私の父)が、インスリン療法で同じノボノルディクスファーマの注射器を使っているんです。

それで、「注射、おじいちゃんと一緒だね!」というとっかかりで息子の注射に対する不安や怖さが和らぐといいな、と思って選びました。

 

「針が見えない」タイプを選ばなかったのは、もともと息子が強く注射を怖がるタイプではないことと、成長ホルモン注射を打つ部位が臀部(お尻)なので針が刺さる場面は息子に見えない、という理由からです。

針が怖いお子さんの場合は、たとえ打つ場面が見えなくても「針が見えない」タイプが有効かも知れませんね(^^)

 

結果として我が家の場合、使いやすさや溶解作業の有無を重視して選んではいません。ただ、実際に使い始めてから他の注射のタイプや特徴を調べるうちに、ノルディトロピンフレックスプロを選んで良かったと改めて思ってます!

理由は、「手間が少ない」からです!これに尽きます!

注射は毎日のことなので、なるべく手間が少ないに越したことはありません。薬剤の充填や電池交換、溶解作業など無いノルディトロピンフレックスプロは、慣れれば毎日の作業は1分もかかりません。

もちろん、他のタイプも慣れれば苦にならないのだと思います!ただ、うちの場合はたまたま手間のかからない注射器から始めたため、今から他のタイプに変えるのは面倒に感じてしまいますね。

 

 

疑似お尻で注射の練習!

さっそく病院で注射の練習をさせてもらいました。といっても息子に注射するのではなく、作り物のお尻で練習します。成長ホルモン補充治療用の擬似お尻だと思いますが、こんな物まであるんですね!

実際にノルディトロピンフレックスプロの操作方法を看護師さんが説明してくださり、疑似お尻に注射しました!

 

毎日の注射治療開始!

薬剤一体型の注射を持ち帰り、その日の夜から成長ホルモン補充治療が始まりました!

 

成長ホルモン補充治療は、

・注射を打つのは毎日一回、寝る前

・打つ前に注射器を冷蔵庫から出しておく

・打つ部位は「お尻」や「太もも」

・痛みはあまりない、チクっとすることもある

という感じです。

 

前述しましたが、正常な子供の場合は夜間に成長ホルモンの分泌が最大になります。この生理的な成長ホルモンの分泌に近づけるために、子供の成長ホルモン注射は寝る前に打ちます。

我が家の子供達は21時になったら寝る準備を始めて遅くとも21時半までには就寝してます。息子は21時になったら歯磨きと注射が日課になりました(^^)

薬剤が冷たいと打った時に痛いらしく、打つ前に冷蔵庫から出しておくように病院で説明を受けました。うちの場合は夕食が19時過ぎからの事が多いのですが、夕食時に注射も冷蔵庫から出しておきます。

それでも時々、注射を冷蔵庫から出し忘れて21時に気付くこともあります(^_^;)

そんな時は、冷蔵庫から出したばかりの冷たい注射をそのまま打ちます!

ただ息子に聞くと、薬剤の温度で痛みの違いはあまりないみたいです。

でも日によって痛かったり、全く痛くなかったりするそうです。これは薬剤の温度よりも刺す部位の違いによるものだと思います。

皮膚には痛みを感じる「痛点」というのが1mm四方に1〜2個あるそうです。ここに当たると痛みを感じます。ただ、痛点は目に見える訳ではありませんので、たまたま痛点に当たれば痛く、当たらなければ痛くないのだと私は思っています!

そのため息子も、「今日は全然痛くなかった!」「今日はちょっと痛かった〜」などと言っています(^^)

痛みといっても大したことはないようなので、あまり気にせず毎日注射しています!

 

費用について

どの製薬会社の注射器を使うかによって費用に若干の違いがでるようです。

使用している薬剤は同じなので、おそらく注射器の構造による違いなのではないかと思います。

ジェネリックの薬剤と注射もあるようなので、その製薬会社の注射を選べば費用は抑えられますね。

参考:薬データベース - メディカルオンライン

 

ただ、小児医療費助成の制度を利用できれば家庭の自己負担はゼロです。

小児医療費助成については各自治体により条件が異なりますので、お調べいただいてからの方が良いと思います。

 

参考:「乳幼児等に掛かる医療費の援助についての調査」について(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000213116_00001.html

 

ちなみに、小児医療費助成を受けられない場合は高額療養費制度を上限一杯まで利用するようになるそうです。高額な治療であることが分かりますね。

 

 参考:高額療養費制度を利用される皆様へ(厚生労働省保健局)https://www.mhlw.go.jp/content/000333279.pdf

 

 

今回は以上です。

いかがだったでしょうか?

少しでも実際の治療の流れがイメージできれば幸いです(^^)

 

今後は成長ホルモン補充治療による息子の成長を追っていき、記事にしていきたいと思います!

また、この病気そのものについてもっと色々な情報を記事にしていく予定です!

 

 

 

 

 

 

 

 

【実体験③】低身長の検査入院〜検査内容から診断まで〜

f:id:tamagonoblog:20200624062158p:plain
今回は低身長症の検査入院について書いていきます。検査の流れから診断までを知りたい方は是非ご覧ください!

 

-目次-

 

なぜ検査入院するのか

成長ホルモン分泌不全性低身長症の診断には「成長ホルモン分泌刺激試験」が必要です。

 

同じ月齢の子供の平均身長に比べ小さく(-2SD)、骨の年齢に遅れがあり、血液検査の結果IGF-1の値が低い等の場合には成長ホルモン分泌不全性低身長症の疑いがあります。最終的には成長ホルモン分泌刺激試験を受けて判断されます。

この試験は午前中に朝食を食べない条件で行われ、30分ごとの採血もするために入院をしなければなりません。

試験では、まず成長ホルモンが分泌されるような薬を身体に投与します。その後30分ごと2時間の間、血中の成長ホルモンの濃度を測定します。

薬は何種類か試します。そして、「薬を投与しても成長ホルモンの濃度が低い」という結果が2つ以上の薬で認められたら成長ホルモン分泌不全性低身長症と診断されます。

 

入院までの手続き、入院当日

うちの息子の場合、3月に受診した際に同年7月後半の入院を予約しました。

前回の記事にも書きましたが、入院時に持参したものは以下の通りです。

・服(パジャマ)

・下着

・タオル類

・洗面用具(シャンプー、ボディーソープ、歯ブラシ、歯磨き)

・箸、スプーン、コップ

・上履き

・子供携帯

・ぬいぐるみ

・ニンテンドースイッチ

 

入院当日、病院へ行くと6人相部屋のベッドでした。

部屋の向かいにナースステーションがあります。部屋の一角に洗面所があり、歯磨き等はそこで行えます。ベッドに荷物を置き、服を着替えます。

 

初日は検査はありませんでした。

採血をして、夕食をとった後は水とお茶以外は口にせず翌日からの検査に備えます。

ちなみに息子の場合、採血用の針を腕に刺したままにしていました。これで、毎日の採血のたびに針を刺す必要がありません。腕に針が残っている状態は若干痛々しいですが。。

 

入院中、1日の流れ

翌朝から検査が始まりました。

まず朝7時に注射・内服・点滴のいずれかを投与します。

これらの薬が成長ホルモンの分泌を促します。

その後、30分毎に採血して血中の成長ホルモン濃度が増えているかを確認します。

この30分毎の採血は、初日に腕に入れた針から行うため痛みはありません。

採血の回数は日によって異なりました。4回(4日)の検査中3回は2時間後まで、1回は3時間後まで行いました。採血が終わるまではベッド上で安静にしていなければなりません。

朝投与する薬の種類によって副作用が異なります。息子は一日だけ指先から僅かに血を採った日がありますが、おそらく血糖値をみたのだと思います。息子曰くこの検査も痛みはなかったそうです!

検査の結果は退院後に教えてもらいます。

 

息子の場合、家族の面会は15時からでしたので毎日午前中に行われる検査の間は息子一人です。

さぞ退屈だったでしょう(^_^;)

ここで用意しておいた子供携帯が活躍します!ショートメールが私や妻の携帯に届くので、仕事中ですが可能な限り返信しました(^^)ただ、返信するとすぐに次のショートメールが来てチャットのように続くのですが(^_^;)

 

検査が終わると、他にその日やることは特にありません。

昼食をベッド上で食べて、15時に妻や私が面会に来るのを待つだけです。

15時ちかくになると、息子からショートメールで「きょうなんじにくる?」とか「いろえんぴつもってきて」などひっきりなしに届きます(^^)

 

15時に妻か私が病院に到着してからは20時まで一緒にベッド上で遊んだり話したり、病棟内にあるプレイルームで軽く身体を動かしたりして過ごします。

また息子は毎日シャワーを浴びていました。時間が決められており看護師さんが伝えに来てくれたら病棟内にあるシャワー室を使います。持参したタオルやシャンプーと着替えを持って行きます。息子の場合は脱衣所で服を脱ぐところからは一人でした。一度私が行った日は当然のように一緒に脱衣所に入って洗うのを手伝うつもりでしたが「そこで待ってて」と言われシャワー室の前で待っていました。

他のご家族はどうしていたか分かりませんが、もちろん脱衣所には一緒に入ることができるしシャワー室内にも一緒に入れるようになっていました。

 

18時ごろ夕食が運ばれてきて、ベッド上で息子が食事をとるのを見守ります。

そして20時近くになると息子に歯を磨くよう伝え、歯磨きが終わるとお別れです。

 

このような一日の流れが続きます。

 

まとめると、

・入院初日は採血のみ

・2日目から5日目まで午前中検査、午後自由

・5日目午後に退院

 

という4泊5日間でした。

 

入院中の食事について(朝食抜き!)

入院中は毎日朝食抜きです!

前日の夕食後から水かお茶以外は口にすることができず、朝起きてからも同じです。

朝7時から検査が始まり2〜3時間後まで30分毎に採血が続きます。

昼食がその日初めての食事です。息子には量が多て食べきるのが大変だったそうです。

息子が少食だからというのもあるかも知れませんが、朝食を摂らずに検査を行うので昼食と夕食はその分多かったのかも知れません。味は、、息子曰く「不味い」とのことでした(^_^;)しかも、入院中は病院食以外を一切口にすることができないため、家からご飯やお菓子を持ち込むことはできず、ジュース類もダメでした。息子は毎日文句言いながら病院のご飯をしっかり食べていました(^^)

 

費用について

お子さんをお持ちの方はご存知だと思いますが、住んでいる地域によって小児医療費助成の対象年齢が違かったり所得制限があったりします。また、自治体によって入院費だけは所得制限がない場合などもあるようです。詳しくは各自治体のホームページに載っています。 

 

まず前提として、うちの息子は小学2年生現在で自治体の小児医療証を使うことができます。

 

その上で自己負担金額は、4泊5日の入院で14,240円でした。

 

内訳は、

・差額ベッド代8,500円

・食事代5,060円

+消費税

 

です。

小児医療費助成制度があって本当に助かりました!

 

 

入院中大変だったこと

息子は小学2年生で検査入院をしました。

年齢のせいか我慢してたのか、毎日20時に帰る私や妻をみて泣くこともありませんでしたし、面会時間前に看護師さんに迷惑をかけるようなこともありませんでした。

 

周りのお子さん達は息子よりも小さい子ばかり。しかも同部屋6人中3人のお母さんは夜も病院に泊まり、日中も一日中病院にいます。そんな他の子をみて小学2年生とはいえ寂しくないはずはありません。ミューのぬいぐるみと子供携帯のお陰だけではなく、息子自身よく頑張ってくれたな(^^)、と思います。

 

それよりも、、ずばり!大変だったのは妻と娘です!

4泊5日の入院中に私が行ったのは1日だけで、残りは全て妻が行ってくれました。妻も毎日仕事をしながら病院へ通い15時〜20時まで息子と話したり遊んだりして、夕食の時間になると息子が食事をとるのを見守り20時に歯磨きを終えた息子と別れて家に帰る、という生活でした。

帰りが20時を過ぎるし、5時間もの間病院にいるので、家に小学5年生の娘を置いていくわけにはいきません。娘も病院に同行しますが、息子の病棟には入れません。そういう病院の規則ですから。結果、妻は娘を息子の病棟隣にある休憩室にいてもらい、息子に会いにいきます。30分〜1時間ごとに娘の様子を見ては息子の元にもどる、という事を5時間繰り返すわけです。娘は休憩室で一人本を読んだり絵を描いたり、ipadで暇を潰したり。

この時間は娘もかなり退屈だったと思いますが、文句を言わずに一人で遊んでいてくれていたようです。

20時過ぎに家に着いたら妻は娘と食事をして洗濯などの家事もこなしつつ娘の夏休みの宿題をチェックして。。そこへ仕事だけ終えて楽している私が会社から帰宅。。(^_^;)

今思うと、4泊5日の入院中半分でも僕が仕事を休んで病院へ行ったり家事を妻と代ったりするべきだったな、と思います。

本当に2人には感謝です(^^)

これからお子さんが検査入院をするご家族の方がいたら、ぜひお父さんも積極的に仕事を調整する事をお勧めします!

特に入院するお子さんに兄弟がいる場合は、お母さんの負担が非常に大きいです!

 

 

検査結果

退院から2週間後に結果を聞きに病院へ行きました。

入院の説明時に、すでに診断の条件については聞いていました。

それは、

・一日に行った血液検査(成長ホルモン値)ですべてが6未満であれば「成長ホルモンの分泌が少ない」ことになる

・2項目(2日間)以上で「成長ホルモンの分泌が少ない」という結果の場合「成長ホルモン分泌不全性低身長症」と診断される

というものです。

 

息子の検査結果と先生の説明は以下の通りでした。

・4項目中2項目で「成長ホルモンの分泌が少ない」という結果が出たので成長ホルモン分泌不全性低身長症と診断した

・ちなみに検査をして異常のない子の場合、成長ホルモンの値は15程度になる

・後日、頭部MRI撮影を行い視床下部や脳下垂体周囲に異常がなければ成長ホルモン補充治療を開始する

・治療は、中学生が終わるくらいまで毎日自宅で注射をする

・成長ホルモンはタンパク質なので経口投与だと胃で分解されてしまうため注射となる

・副作用はほとんどなく日常生活上の運動制限もない

・稀に血糖値が上昇する場合があるため、1〜3ヶ月に一度は検査が必要

 

成長ホルモン分泌不全性低身長症と診断された事にショックは受けませんでした。検査で数値上の異常がみつかったので診断結果には納得できます。むしろ、検査で異常がみつかり治療の手段があるということは改善の余地があるということなので、正直ほっとしましたし今後の息子の成長について前向きに捉えることができました!

 

今回は以上です。

 

次回は成長ホルモン補充治療について詳しく書いていきます!

 

【実体験②】子供が低身長で検査入院します

f:id:tamagonoblog:20200624061929p:plain

成長ホルモン分泌不全型低身長症(以下、GHD)と診断された我が家の息子。

前回は息子の低身長が気になりだしたところから病院の先生に相談したところまでを書きました。

 

今回は大学病院での診察から検査入院を決意して入院準備までを詳しく書いていきます!


 

ー目次ー 

 

 

 

大学病院での初診 

6歳半で行った健診で低身長のことを先生に相談し、紹介状を持って近くの大学病院へ行ったのが息子小学1年時の5月でした。

この日に行ったのは、

  • 身長・体重測定
  • 血液採取
  • 手のレントゲン写真撮影

結果、息子の身長は−2SDの成長曲線を下回っており、手のレントゲン写真では年齢に比べおよそ2年くらい成長が遅れているとのことでした。

 

ちなみに、この「SD」とは「標準偏差」のことです。標準偏差とはデータのばらつきの度合いを示すものです。

低身長とは、同性・同年齢の平均身長よりも「-2標準偏差(-2SDと書きます)」を下回っている場合を言います。

 

ただ成長には波があり、数カ月後に身長の伸びが大きくなっていることもあるので少し間を空けて再度成長を確認しましょう、ということになりました。

私と妻は「すぐに検査してください!」というスタンスで受診しに行った訳ではなかったので、それを察して先生も経過観察にしたのかも知れません。

次の診察は半年後の11月を予約して帰ってきました。

 

ちなみに、手のレントゲン写真から成長の遅れを確認することができるのは、手の中にある骨の成長度合いをみているんです。

人間の骨は産まれてからも成熟して形や数を変えていきます。

手には「手根骨」と呼ばれる骨がいくつもあり年齢とともに成熟して増えていきます。

だいたい12歳くらいで全て揃うのですが「6歳だとこのくらい骨がある」というのがデータで分かっているので、息子のレントゲン写真と一般的な6歳児のレントゲン写真を比べれば成長の遅れが分かる、ということです(^^)

 

2回目の診察

同年の11月に2回目の診察に行きました。

この日は、

  • 身長・体重測定
  • 血液検査の結果
  • 今後の方針

という内容でした。

身長の伸びは変わりありませんでした。つまり半年の間に期待していたような成長の波が来なかったという事です。

血液検査の結果は、IGF-1の数値が息子の月齢基準値内ではあるもののやや低いと言われました。IGF-1とは成長ホルモンの分泌異常を反映するもので、成長ホルモン分泌不全性低身長症や下垂体機能低下症(また別の機会にご説明します!)の場合に低値となります。うちの息子の数値は、6歳基準値55〜215に対し「65」でした。

血液検査では他に肝機能、腎臓、甲状腺の数値や貧血の有無も調べていましたが、これらの数値には異常ありませんでした。

 

今後について先生から、

・検査の結果から低身長症の疑いがあります

・詳しく検査をするなら入院が必要です

・土日祝日は検査できないので平日4泊5日の入院です

・入院する時期は大体春休みや夏休みなど学校の長期休暇中になります

・検査入院するかどうか家族で話し合ってきてください

・次の診察は来年3月です

 

と言われました。

 

この日の診察は妻が息子と二人で行ってくれて、私は家で先生と話した内容を聞きました。

 

私としては、息子の低身長を全く悲観していませんでした。

本人も低身長を特に気にしていませんでしたし。

ただ、背が小さすぎると大人になって何かと不便なこともあるだろうから、治療で背が少しでも大きくなるなら治療してあげたいな、と思いました。

その事を妻にも告げたところ、妻も同じ意見でした。それを息子にも伝えた上で検査入院することに決めました!

 

半年後の翌3月に病院へ行った時に検査入院の予約をしました。そして夏休みに入院することが決まりました。

 

入院準備!

 

さて、ここから入院に向けて必要なものの準備です。

以下の物を持参しました。

・服(パジャマ)

・下着

・タオル類

・洗面用具(シャンプー、ボディーソープ、歯ブラシ、歯磨き)

・箸、スプーン、コップ

・上履き

 

これらは入院時に一般的なものばかりです。

ちなみに、別料金がかかりますがパジャマやタオル類はリースもできます。

 

次に、息子の入院にあたり用意しておいて良かったもの非常に重宝したものをご紹介します!

 

その前にこの時の入院の条件ですが、

 

・4泊5日

・親の泊まりは無し

・6人部屋

・家族の面会は15時〜20時

・子供(姉弟でも)は面会不可

 

というものでした。

 

ではさっそく、用意しておいて良かったもの1位!

それは「子供携帯」です!

入院直前にauのマモリーノを購入。この子供携帯のショートメール機能が子供の寂しさと退屈を紛らわすのにとても重宝しました!

 

入院してから毎日毎日、仕事中でもなんでも何通ものショートメールが息子から届きました。

「パパのすきなポケモンなに?」

「いまちゅうしゃしたよ」

「あいうえおはよう」

「サシスサンキューーー」

などなど(^^)

入院中、離れててもコミュニケーションが取れたのは息子にとっても私や妻にとっても嬉しかったです(^^)

 

ただ一つ失敗が、、

娘と息子の子供携帯同士がうまくショートメールを送り合えなかったんです。

後日、私の設定ミスだと判明しました。。

本来ならば、私や妻以上に姉弟でショートメールの会話を楽しむことができたでしょう。ごめんよ、娘と息子よ。。

 

続いて、用意しておいて良かったもの2位!

「ぬいぐるみ」です!

妻が息子の入院に備え「一人で寝る夜や面会時間以外の時間も寂しくないように、息子の大好きなポケモンのぬいぐるみを買ってあげたらどうか?」と言った時、私は正直「男の子だし、ぬいぐるみ喜ぶかな?」と少し思いました。

ところが、内緒で買っておいたぬいぐるみを息子にあげると、息子は大喜び!!

大好きなポケモンの中でも当時気に入っていた「ミュー」というキャラクターのぬいぐるみです。

病院のベッドで一人の時間も多い中、ぬいぐるみがおおいに寂しさを紛らわしてくれたようです。息子とミューの間には絆が生まれたようで、今でも夜はほぼ毎日一緒に寝ています(^^)

 

そして第3位!

「ニンテンドースイッチ」です!

これは王道ですね(^^)

病院からの説明文書にも「ゲーム機やおもちゃはお持ちいただけますが自己管理でお願いします」と書かれていました。

ゲーム機を持参する子は多いでしょうね。

 

ただ、うちの子の場合ですがゲーム機よりも子供携帯とぬいぐるみのありがたみが強かったです!

 

「子供携帯」と「ぬいぐるみ」はこれから入院するお子さんにぜひ用意してあげてください!!

 

ただ、もっと小さいお子さんだと子供携帯の操作は難しいかもしれませんね。。

これも別の機会に書きたいと思いますが、成長ホルモン不全性低身長症の検査入院をする年齢は息子よりも年下の4〜5歳の子が多いようです。

実際に息子が入院した病室は4人相部屋でしたが、他の3人は全て息子よりも年下の子達でした。

 

4歳の子に携帯のメール作成は難しいでしょう。そして、一人で寝る不安や寂しさは小学2年で入院した息子の比では無いと思います。

息子の検査入院を決めた要因に、息子の年齢なら4泊5日の入院も耐えられるだろうと思えたことも大きかったと思います。

 

今回は以上です。

 

このブログでは、すでに成長ホルモン注射の治療を開始した息子の治療経過も随時上げていきたいと思います。

このブログをご覧になっている方で我が家と同じ境遇の方がいらっしゃれば、少しでも参考になればいいなと思ってます!

 

次回は入院中の検査についてお話をしたいと思います!